瀬戸内産レモン果汁入り冷やしあめ

瀬戸内産レモン果汁入り冷やしあめ

麦芽飴のまろやかな甘みのなかにレモンとシナモンの香り、キリッと引き締めてくれる生姜の味わい。約40年前から愛されている、ノスタルジックな夏の飲み物です。
瀬戸内地方では、昔から夏ばての予防などに大人も子どもも冷やし飴を飲む習慣があり、おなじみの夏の風物詩だそう。そんな伝統の冷やし飴に、太陽をたっぷり浴びた 瀬戸内のレモン果汁、高知県産のフレッシュな生姜を加え、いっそうおいしく仕上げています。美と健康を気遣っている方や夏の疲れがたまった方への贈り物にも最適。
3種類のレトロな絵柄のガラスのコップは、とっておきたくなります。

京あんみつ

京あんみつ

白桃、さくらんぼ、赤えんどう、みかんなど数種のフルーツをお楽しみいただける夏の風物詩「京あんみつ」。
自慢は自家製のつぶ餡。製餡業老舗が誇る小豆の炊き加減、あっさりとした甘みはおいしさを一層引き立てます。